盗聴器の事を理解して、盗聴器対策をしましょう。

特捜盗聴器

なぜ盗聴をされるのか

危険を犯してまで盗聴器を設置するのですから、それなりの理由があると思います。
中には、愉快犯のようなケースもあるのですが、ほとんどが何らかの理由があります。では一体どのような理由があって盗聴をするのでしょうか。

家庭で盗聴器がつけられた

家庭で盗聴器が設置された場合の主な理由をまとめてみます。

浮気を調べる

妻が夫に対して、夫が妻に対して、浮気をしているのではないかと言う憶測から、決定的な証拠を掴んでやろうと言う気持ちで盗聴器を設置します。
多分、日頃の生活からそんな匂いがあるからこのよな盗聴器設置をするのだと思います。
さらには、これから離婚を考えている場合にも盗聴器を設置するようです。離婚をするのだから、浮気をしていていいのではないかと考える人もいるとは思いますが、浮気をしている事実を知る為ではなく、離婚の時の裁判を有利にする為に証拠集めが目的なようです。

ストーカーが盗聴器を設置する

これは、女性の被害者が多いのですが、近所の知らない男性がストーカーとなって、女性の家に侵入をして盗聴器を設置したり、元彼が未練タラタラして盗聴器を設置したりするケースが多いようです。
面識が無い人がストーカーになって盗聴器を設置する場合には、家の外から盗聴をするなどをするのですが、元彼がストーカーになって盗聴器を設置する場合には、合い鍵で部屋に侵入をして、部屋の中に設置をしていきます。別れた時に合い鍵を返して貰ったとしても、さらに別の合い鍵をすでに作っている場合が多いようで、普通に部屋の中に入ってくるのです。

恋人を監視する

今現在付き合っている場合でも盗聴をされるようです。恋人が自分の事を本当はどのように思っているのかや、他の異性を部屋に連れ込んだりしていないかを監視しているのです。
相手の事を信用していない人が行っている事だとは思いますが、いくら恋人でも盗聴をされていると考えたらイヤですよね。

誘拐の目的

誘拐を計画的に実行しようとしている人たちが盗聴器を設置する事もあります。
どの時間に人がいなくて、どの時間は子供や、女性が1人でいるのか、どの部屋で1人でいる事が多いのかなどの情報集めの為に盗聴をしているのです。
さらに、家の中の会話が筒抜けですので、両親がいつ出かけているのかもすべて知られてしまっているのです。

子供も監視する

親が子供を監視する為に、盗聴器を設置する事も多いようです。
中学生の子供や、高校生の子供が部屋で1人で何をしているのか、また一人暮らしをしているのでしたら、1人で何をしているのか、変な事をしていないか等を常に監視しているのです。
酷い親だと、子供が社会人になって自立をしていても盗聴をするケースもあるようです。

会社で盗聴器が付けられた

会社でも盗聴器を付けられてしまいます。その主な理由をあげてみます

新製品の情報を盗聴する

それぞれの企業では、新しい製品などを開発しようと毎日頑張っていると思います。
その情報を盗聴をして、どのような新製品を開発しているのかを探るのです。情報を知られてしまっては、それよりも良い物を開発されてしまいますので、盗聴をした企業に売り上げを持って行かれてしまいます。

個人情報を盗聴する

個人情報は闇の世界では、売買をされています。
その個人情報を入手する為に盗聴器を設置するのです。盗聴器を設置して、個人情報を得て、それを他に販売をしているのです。
さらには、外部の人間だけではなく、内部の人間もこの個人情報を売ったりしているのです。

選挙の時の情報集め

選挙の情報を集めると言っても、良い情報を集めるのではなく、選挙で争う相手のスキャンダルをの情報を集めるのです。
選挙事務所に盗聴器を設置して、話を聞いていると、まさかのスキャンダルが飛び出してきたりする場合があります。この情報を手に入れたら、これを発表して、相手の候補者に人気を落としてしまうのです。

社員・役員の情報を得る

社員や、役員または社長などの情報を得る為に盗聴器を設置します。情報と言っても、どんな人なのかと言う事ではなく、社員が社長の事を、会社の事をどのように考えているのかを知る為に盗聴器を設置するのです。
そうして、リストラをする社員を決定していくのです。
さらに、その逆が社員が役員や、社長の事を盗聴をしているケースです。この場合には、普通の平社員までは回ってこない情報を得て、他の企業に売ったり、自分が辞めて別で活かす為に情報を得ている場合があります。

 

pickup

池袋 美容院
http://beauty.hotpepper.jp/slnH000037896/

最終更新日:2016/6/30

Copyright (C) 2008 特捜盗聴器. All Rights Reserved.