盗聴器の事を理解して、盗聴器対策をしましょう。

特捜盗聴器

盗聴器を見つける業者の選び方

盗聴器があるかも知れないと考えたら、不安で仕方がないですよね。しかし、自分ではたいしたことが出来ないので、プロの任せるしかありません。しかし、この盗聴器の発見業者も沢山あって、値段もバラバラなのでどこにお願いをしていいのか分からないですよね。
ですので、盗聴器発見業者の上手な選び方を解説してみたいとおもいます。

住所などがちゃんとある

当たり前の事なのですが、当たり前すぎて結構見落としていたりする事です。きちんと事務所の住所があるのかとか、電話番号が当たっているのか、責任者の名前をしっかりと出しているのか、連絡先に関しては、電話だけではなく、FAXやメールなどもあるのか。
このような事をハッキリとさせておかないと、契約の時からトラブルが発生をしてきてしまいます。
まずは、責任者をハッキリとさせて、電話などでの対応もキチントしているのかなどを確認してみましょう。

料金はどうなっているか

料金は、会社によって高いとか安いとかがあると思います。これは始めから気にする事ではありません。料金自体は会社が自由に決める事が出来ますので、高い所が良い所とか、安いからダメだと言うような事はないのです。
ですので、ここできをつける事は、料金の体系がハッキリしているかと言う事です。
たとえば、出張費はいくら、部屋を調べる時にひと部屋いくら、盗聴器が見つかって撤去をする場合には、いくらと言うように、それぞれの料金がハッキリとしているかどうかがポイントとなります。
料金が書かれているけど、10000円〜と言うように、「〜」が付いている場合には、ちゃんと確認をしておかないと、作業が終了してから、なんだかんだと言って、料金を上げていく会社もいます。

以上の事を必ず確認をするようにして下さい。これだけで安心と言う訳ではないのですが、まずはこの2つをしっかりと確認をして、それから、自分が疑問に思った事や、分からない事は納得をするまで質問をするようにしましょう。自分が100%納得を出来て、信頼する事が出来ると思った会社を選ぶといいのです。

選んでは行けない会社

逆に、このような会社は選んでは行けないと言う物です。
上のような事の逆の事をしている所は選ばない方がいいのですが、その他の事も参考に書いておきます。

勝手にやってくる会社

たまに、急に家にきて、あなたの家から変な電波が出てきてこれは盗聴をされている可能性がありますよ。
と言うようにやってくる会社があります。このような会社にそのまま、家を調査してもらったら盗聴器が発見されなかった場合でも高い金額を支払わせたり、本当はなかった盗聴器をあったように見せる為に自分が持っている物を見せたりする所もありますので、このような会社が来たら、知り合いに詳しい人がいるからいいですよと言う事を伝えて帰してしまいましょう。

恐怖心をあおる会社

このままでは、すべての情報が聞かれていますとか、今すぐ調べないとヤバイです。などと言うような、相手の恐怖心を煽るような会社では、しっかりとした調査は期待できません。

他にも色々とあると思いますが、一番大事な事は、自分が100%納得できているのか、100%相手を信頼する事が出来ているのかと言う事だと思います。ですので、すぐに相手の話を信じないで、まずは整理をすることをオススメします。

 

Copyright (C) 2008 特捜盗聴器. All Rights Reserved.